「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:life( 237 )

春、 2016   あたらしい日々

b0006519_17324982.png




2016 長女の大学の入学式は雨でした

春の雨、しとしとと少し冷たい雨の中

おろしたてのスーツやヒール靴でしたが

心なしか足取りは軽かったような… 勿論少しの不安も混ざって


九段下の、ゆっくりとお花見する人並みをかきわけて

薄紅色のむっとするくらいたわわにしなる枝々、

美しい満開の桜

とにかく、もう色々な気持ちが交錯するばかりでした




by silver--spoon | 2016-04-07 19:13 | life

JAPAN HOBBY SHOW 2015

b0006519_937866.jpg




今年も国際展示場にて開催されたJAPAN HOBBY SHOW 2015 での[ Marche talents a la carte ] に多くの作家さん方が参加されているので遊びに伺って参りました。連日作家さんのブースが入れ替わるので、全日行く予定を組んでらっしゃるファンの方々も多く、遠方から参加される作家さんにも直接お会いしてお話できる機会でもあります。

毎年、色んな作家さんが参加されているので、作風もその方のお人柄も、直接お会いする事は一番の刺激になりますね。作り手としてのモロモロ、ボロボロ?な心境も分かち合えたような気持ちになり・・・今年は作家としてでなく知り合いとして陣中見舞いに伺いましたが、また機会があったら作家としても参加したいと思っております。


24日(fri)の開場まもなく国際展示場到着して、列にしばし並びやっと入場、今年は連日めざましやらZIPやらの情報番組でのTV告知があったせいなのか、人が多いような気がするなぁ・・・と思っていたらやっぱり入場者かなり増だったそうですよ、来場してる方々も年齢層がとても広くパステルな雰囲気もあったり、もちろん和風もあり、生花フラワーデザイン、エディブルフラワーの試食もあったり、多種多様な手芸の世界。毎年少しずつの違いを楽しむのがホビーショーのポイントだと感じますが、私の気になった傾向としてはアメリカンな手芸や資材、ワークショップなどのペーパー系が目立っていたかしら。

入場してすぐ、②ゲート入り口近くに{手芸ミニチュアvol.2}大型ガチャガチャが5.6台?並んでおりましたが、ランチ終わった頃にはすでに本日分は終了、vol.1人気に引き続き、またまた登場のvol.2は店頭未発売、大人気。{手芸ミニチュアマスコットvol.2}はjukiロックミシン、チューリップ糸通し、庄三郎糸切りハサミ・・・またも8種。これは欲しい!!!5月より一般発売開始なのだそうです。


では人人人・・・んもーどこにブースがあるのやら?!?!可愛いブースがギュぎゅっと集まっているコーナーなので、己のハナを利かせクンクンしながらrikaさん、mahoさんのブースを見つけ出すも次から次へと客様がいらっしゃるので遠目にお声掛けの挨拶だけしてウロウロ・・今期から池袋コミュニティカレッジにてお教室をスタートさせた”bow"の稲葉さんのブースに辿り着くもご挨拶だけして、またもお客様の波に呑まれ・・・kanameさん、shuさんのブースまでトコロテンのように押し出され、ご挨拶して立ち話をカクカク然々、フムフム。Bloom:ikumiさんのフェルトのバッグがコロンとしたカタチといい、色合いといい、ハンドメイドの味わい深くてとてもとても素敵なの~~と欲しいネェ~~を連発、ikumiさんデザインのフロッキーがプリントしてあるのも、これまたgood♪
しばしウロウロしておりますと、JULIANさんのブースでワークショップ講師のyokoさんと、O*Chouette:タティング作家さんのsumieさんと合流したので、絶好の晴天!!!ちょっと日陰になったテラスでランチして気分転換。国際展示場の春のイベントは、来る途中のゆりかもめから見る逆光に光る海といい、この時期ならではの初夏を思わせるようなポカポカ陽気といい、本当に心地が良いという事は、全てをリセットしてくれるようで、感性も研ぎ澄まされるものですね。

JAPAN HOBBY SHOW では、ネットでお馴染みのお店が店頭販売する掘り出しものを見つけるのも楽しみです。
タッセル資材の京都のお店ドイツの手芸資材店本当に切りがないくらいのボリュームで、バッグいっぱいになるほど購入。ワークショップもレベルアップした作品がワンコインでできるお店も多く、今年はメタルエンボッシングに挑戦したかったのですが・・・次はしっかり予約していかねば。また来年。














by silver--spoon | 2015-04-25 10:50 | life

- Nostalgic Crochet -

b0006519_12475976.jpg



2014 年 2月27日 発売 稲葉ゆみ著


今月、ホームクチュリエでコラボ作品でご一緒した稲葉さんの
20点以上の作品が掲載された著作本が発刊されます!!

とても細かい作品を魔法のように編み上げてしまう稲葉さんの作品の
編み図や作り方がわかりやすく書かれていますので
今までの編み方にひと工夫加えたい方や
ステキな作品を仕上げてみたい方はゼヒ。







--------------------------------------------------



日本ヴォーグ社から
4月24日発売「tukutte」(つくって)が創刊されます。

tukutteは若いお母さん世代に向けて、
手づくり手帖は本物を求めるすべての世代に向けて。
キットが一緒になっておりすぐに手作りを楽しめる本です。
by silver--spoon | 2014-02-21 12:47 | life

Été indien jour


b0006519_10424860.jpg





今週土曜日に池袋コミュニティカレッジにて講座をさせていただきます。
前回の日程時には台風で延期になり、受講生の方々にもご迷惑をお掛けいたしました。
日程が延びた分、コラージュの材料を少し増やしましたので、
一層お楽しみいただけるのではないかと思います。

ミシンが苦手な方、パイピングには不安がある、という方もいらっしゃるかと思いますが
時間の許す限りお手伝いいたしますので、どうぞ焦らずゆっくり進めて下さいね。


そして翌週、次回の講座はストールを制作いたします。
やわらかい肌触り、薄くても暖かいウールガーゼで仕立てます。
皆様のご希望の色を伺います
サンプルを何色か準備しておりますので、お帰りになる前にお選び下さいね。





------------------------------------------------



久しぶりにネニル二子玉川店にバッグ2点を納品させていただきました。
自分では半年ぶりくらいの納品かな?と思っていたのですが
きっかり一年ぶりの納品だったと気付いて愕然!!ううっ、ゴメンナサイ・・・
自分ではコツコツ作っているつもりなのですが;;;
お客様にも気長にお待ちいただけるといいのですが。




------------------------------------------------





今年の春に生まれた仔猫が我が家に来て、半年。黒毛の猫ちゃんです。
やんちゃで可愛くよく遊びます、はじめてペットを飼うウチの子ども達も
抱っこしたくてしかたないのですが・・・黒猫ちゃんの特性なのか、
ヒザの上に乗せようとすると、勢いよく逃げられるはガブッとかじるわ、爪は立てるわ。

仔猫が親猫のお腹にいた時に保護され、ボランティアの方の
お宅で産まれた4匹のうちの1匹。
知り合いの知り合いの、そのまた知り合いのボランティアさんから連絡をいただき
縁あってウチに来ることになりました。

猫ちゃんが思い通りにならず、自分勝手気ままな猫ちゃんに片思いの家族4人は
日々仔猫ちゃん攻略法を試行錯誤・・・難攻不落な猫ちゃんが
趣味の全く異なる家族4人の中心にいます




by silver--spoon | 2013-11-21 10:43 | life

ネコをなでながら、秋

b0006519_13401210.jpg





台風26号の暴風警報発令により、コドモの学校は休校。沿線のどの駅の入場規制もまるでTDLの行列のよう。こんな日は自宅待機がBESTなんじゃないかと思うのですが、夫は車で途中同僚を拾って出勤。必死。ツイッターで刻々と上がってくる画像を見て驚くばかりの午前中があっという間に過ぎ、時間はもうお昼。飼い猫を抱えつつアニメの録画がたまってるのを消化し、目前に迫るテストに備えて勉強ノルマも消化にかかる長女・・・・
・・・高校に入ったら、受験勉強の数倍勉強してますよ、ずーーーーっと勉強、毎日勉強。教科も覚える事も多すぎて、逆にアホになってしまうんじゃないかと思うくらい大変な様子!?自分の高校時代は全然勉強なんてしなかったんだけどなーーなんて、忘れちゃってるんでしょうけど。でもね、クラスみんなそうやってるから、自分だけじゃないから。やらなきゃならない状況なんだから。学校という狭い集団の中の事だけど、なんだか全ての社会性が含まれているらしい生活は窮屈だろうけど、その分、やりがいという成績発表があるんだろうし、学生から勉強をハズしたら何も残らないんじゃん!?。今のうちに十分辛い経験をすると数倍イイことがあると思うから・・・と思うしかない母の気持ち。
半日経った今、空には美しい虹がかかっております。



-------------------------------------------------


この秋からはじまる[池袋コミュニティカレッジ]の講座に備えて、色々とアイデアを並べて考えています。
受講生の方はどんなものを作りたいのかなーー?と対応可能な限り期待を裏切らないよーに心構えと準備だけはしておこうと思っておりますが、期待半分危機感半分、笑


講座一回目は10月26日 作品はバッグインバッグにも使えるようなポーチを作ります
ファスナーを使い、大きさのタテは出来上がり15㎝程度の大きさです

布に文字やイラストをプリントしたものを用意いたしますので
メタリックやコットンの刺繍糸で装飾を加えます。
たくさん刺繍しても、少しだけでも、各自お好きなステッチを加えてください。

*ハサミや針、糸、目打ちなど、ご自分で使い易い道具をご持参下さい。
こちらでも道具は持参いたします


ポーチの表布には手触りの優しい別珍を使おうと思います。
表布のカラーはデニムっぽい色のブルーと、何かもう一色から選んで。
裏布はブラックです。
ショルダー紐をつけても持てるかしら…、といったイメージで。
先日、UTOKUさんに納品いたしました作品のように、ステッチを入れていただいてもいいですし、ご自分がいいなぁと思うデザインで自由にお作り下さいね。



次回以降の制作作品ですが、画像にあります小さな刺繍も楽しいかもしれない♪と思って参考に作ってみました。
こういった小さな作品をバッグに付けたり、ハットピンを付けてストール留めとして使ったり、ブラウスの襟元に付けてみたりと多様に使えて楽しいかしらと思うのですが、いかがでしょうか。

他にも、冬の寒い時期に胸元を飾る小さめのストールなどに、淡いレースを配した小さなコラージュを施してみても素敵かもしれない、と考えたり、好みのお色のリボンでヘアアクセサリー、アンティーク風にイニシャルをステンシルしたハンプのトートバッグ・・・、などと欲張っていろいろアイデアが巡っております。
by silver--spoon | 2013-10-16 13:15 | life

enjoy ,

b0006519_12451640.jpg





8月の終わり、今年の暑さとクーラーの冷えに
身も心もすっかり疲れちゃって、
あの涼しい風とウロコ雲が恋しいのですが。

昨日の事ですが
美しい器を使ったお食事会にお誘いいただき、伺って参りました。
光藤佐さんの個展が開催されているギャラリーにて
その展示されている器を使って盛りつけられお料理をいただく会


お料理はどれも、素材の味が十分に活かされ、
その美味しさに料理法をつい聞いてみたくなるくらい、
一つ一つに手をかけた準備がなされた日本料理が運ばれ
暑さ忘れる素敵な空間・・・
同じお席にさせていただいた方とも話題はやはり、
興味ある対象に誘われた記憶を辿る陶器焼き物となりますが


私は陶器に関しては全くの素人であり
だからこそ、の焼き物の見方なのだろうと思います
先を歩く友人のアトをついてまわり、指南を請う楽しみ

毎日の食卓に乗る美しい器・・・
気に入ったモノを使いたい主婦(料理する人)の気持ち
もしヒビが入ったり欠けてしまっても、
金継ぎで個性を持たせ、益々愛着がわく焼き物
その奥深さに熱を帯び、クラクラするばかり;;

先日、ミッドタウンでの(爆笑!個室)お食事会でも金継ぎされた無骨で厚みのある食器が
続々使われていて、モノを大事にする気持ち、エコという文字だけじゃない、
それを使い続け、継承されていく日常を大事にする重みが感じられ
そのお店がもっと素敵に感じられる事実、繁盛店の秘訣でしょうか。

光藤さん作;黒釉八角鉢 こちらの器には福井県産蕎麦粉で打った手打ちが盛られ、
その大きさがほどよく、お蕎麦もキリリとしまる風味
自宅で酷使する余宮さんの飴釉鎬の友に、と
思い浮かびまして手に入れました

特に印象に残ったお料理は、梨の胡桃白和え
今年の秋は特に梨が美味しいそうですよ





-------------------------------

明日は Ruban de Tiara 吉祥寺店 にてワークショップをさせていただきます。
参加下さる皆様、お暑い中ですが、どうぞお気をつけていらして下さいませ。
お会いできるのを楽しみにお待ちしています。
















by silver--spoon | 2013-08-28 12:45 | life

Avoid sunlight ,

b0006519_12161679.jpg




少し前の事になるのですが・・・夫が怪我をして入院する事になりまして。
一ヶ月ほどして退院し、今は家でリハビリの毎日を過ごしています。
だから、ずーーーーーーーーーーーっと一緒に居るんです、ええ、まぁ。
そんな生活が三ヶ月にもなるんですが・・・これがまた、なかなか忍耐なんですよね。
自分の時間がとても短いのも、それまたツラい。
いやいや、夫と一緒にいる時はそんな事全然感じないんですよ
TV見たり、掃除してくれたり、特に手がかかるわけじゃない。
でもね、夫が自由に外出できるようになってから、
昼間少しの時間だけ独りで家に残されたりすると
ジンジンと、しみじみと、ソコハカとなく嬉しい感覚があって
両腕のあたりのチカラがフッと抜けて
にんまりしてしまう自分がいるわけです。
インスタントコーヒーの味まで違ってきたりするんですよね、独りでいると。

日頃からそんなに夫に気を遣ったりしてないと思ってますよ、ええ。
そ、そ、そ、そ~~~んなウチの夫に気を遣ってどーーーすんのよっ??!ww
もう十何年も一緒に暮らしてるってのにぃ・・・・といった風に
気を遣ってるのが相手にバレないように気を遣う方だと。

例えば、知り合いをランチに誘う時、相手に断る理由を探すことを
悩ませてしまうんじゃないかと思って、結局誘うのをやめちゃう人っているでしょ?
そういう人の気持ち、よくわかります・・・

こんな生活に慣れるには、もっと時間をかけてそんな気持ちも昇華させて
違う感情が生まれるまでじっくり待つことになるんだろーなーと思うのですが。

家族経営でお仕事してる方や、夫や小姑さんずっと一緒のお店してる方々が
いかに大変なのか、少しの時間でも苦味を味わった気がしています。
夫がリタイアしてから死ぬまでずっと一緒に居るとか、これば大変。

でね、そんな夫も完治半ばにして今月下旬から復帰する事になり
私の苦難と困難を秘めた窮屈生活もそろそろ終焉を迎えようと・・・はぁ。
んんっとに、はぁ。ですよ。早く開放されたーーーーい!!!






    -----------------------------------





6月にカメラのワークショップでお世話になった先生の素敵な写真展におじゃま致します。
その江写真展 しあわせゴハン2013年8月9日(金)~東京ミッドタウンで開催されます。
9日(金)にみなさんと伺う予定にしております。






    -----------------------------------



























by silver--spoon | 2013-08-06 12:14 | life

yoshiyaさんのお宅にて

b0006519_22595059.jpg



~piece of dream~hana*ちゃんからのお誘いで
はじめてお邪魔したアトリエ『AT Y's』yoshiyaさんのお宅での おうちフォト・ワークショップで、
Light Ingus<ライトイングス>その江先生よりカメラのレクチャーを受けてきました。

<ホームクチュリエ2013>の準備の合間、ちょっと息抜きした梅雨の晴れ間
とにかくお庭がステキで・・・爽やかな緑色のブドウ棚にホレボレしたり
yoshiyaさんに教えていただいて、プリザフラワーで可愛いガーランドの作品を作ったり。

色鮮やかなyoshiyaさんお手製ランチをいただく前にしばしカメラワーク、
美味しそうな匂いのお皿を前にカメラをパシャパシャと。
それから、その江先生に基本的なレクチャーを受けた段階で、
やっぱり基本から勉強しないと。。。と
私は心の中で終始、これまでのカメラとの向き合い方から反省しておりましたのですよ・・・

yoshiyaさんのお宅はたくさんのステキな物が溢れているので、
どこを撮っても絵になる!!みんなバシバシ撮影!!
それだけで、なんだかすっかり上手になった気分になりまして。
・・・家に帰ってPCモニター見たら、ガックリ
「ん・・・・先生に言われた通り、もっと枚数撮るベキだったわ・・・」と再反省

ご一緒した参加者と和やかな【?】・・・いや、ゲラゲラ?!な雰囲気で
楽しいワークショップでした。
参加したからにはカメラもっと上達しないと・・・
by silver--spoon | 2013-06-28 10:22 | life

白い雪に重なる光

b0006519_17565011.jpg





ふと気付くと、世の中は2013年になっていた。
アタフタしていると、すぐ時間が過ぎてしまうね。
自分の居場所も本当はドコだったんだか忘れてしまいそうになる。
ダメダメ、ちゃんと覚えとかなきゃ・・・


2月 cafe UTOKUさんでのプチフォーマルなイベントに向けて目下制作中でございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


-------------------------



中学生のお弁当を作る私の様子を見て
徐々に・・・ヒタヒタと・・・夫のお弁当も要求されるようになりまして
早いもので、同じようなレイアウトのお弁当を毎日二つづつ作って三年

夫の会社には社員食堂があるので、お昼くらいはできればソッチでお願いしたいのですがね
脂っこい天ぷらがイヤだー、口に合わないオカズでメシ食う理由って何?とかね
グズグズ言うわけですわ、
結局は子の弁当が羨ましくて仕方ないー、という事ですが。

夫なりの苦労?で勝ち取った弁当を抱え、意気揚々と出社し
ランチタイムの時間になりますと
家弁当に限らず、コンビニで買ったパンやおにぎりを持ち寄った顔見知りが集まり
社員食堂にはないチョットばかりラフな雰囲気で心地よく過ごす仲間がいるらしいのですよ、フムフム

まぁ、弁当を自慢するワケでもなく、パカっと開く弁当のフタ。
ジロジロと若手社員らが、私の作った弁当を査定する・・・
いつものことながら、うまそーですね!などと顔色を見る一言があり
コンビニのパンの同僚には、奥さんにカラダ気を使ってもらってなさそうですねー、などと
余計な事を言う。おまけに、家庭の食卓が見えますね!などと駄目出しの一言。
ちなみにその若手社員のヘアスタイルは、まんま大泉洋の天パー
(会ったことはないが、夫のLINEでヤツのアホ画像を見せられた…しかも新婚)

日々、大泉洋似のヤツに同じような毒を吐かれ続けるのも・・・と思ったのかどうか
そのコンビニパンがある日オニギリに変わった。
オニギリはコンビニのじゃなくて、奥さんの握ったオニギリらしい
そのオニギリが最近、お弁当に変わったんだそうだ。

このお弁当の一件が私にも伝わってくるという事は、きっとコンビニパンとこの奥さんにも
どんな風にかわからないが、何がしか伝わっているんだろう。
だから、お弁当になったのだろう・・・
たとえコンビニパンさんが拒否したとしても、
お弁当を作らなきゃならなくなった奥さんの存在を思うと…
あぁ・・・ごめんねー私が調子に乗ってお弁当なぞ夫に持たせなければ・・・ww


実際はウチだって、サイドメニューのお惣菜はレトルト使ってみたり、
卵焼きは娘のお弁当には4つにカットした真ん中二つを美しく並べるけど
夫の弁当には左右端っこの中途ハンパな2切れだし、
ししゃも好きだって言うから、白いごはんの上に焼いたししゃもを二尾並べて
まるで昭和なお弁当になる事が多いし。
すでにメニューがマンネリで困ってるんだ、本当はそうなんだよ!!
コンビニパンだった旦那さんの奥さん!!!

遠くの遠くで誰かが私のせいで嫌な思いしてなきゃいいなーと思うのですけどね
こればっかりは、仕方ないのですがね


昨日の残雪がまぶしい本日の夫のお弁当の中味は、
昨夜のおでんを汁とともにタッパーに詰め、それと、わかめごはんのオニギリ
ランチに集まる社員仲間でお弁当を温めるよう安価なレンジを購入したそうです
デスクの足元のダンボール箱をレンジのように開くように穴あけて、
箱の中のレンジの存在は仲間以外に気付かれないような努力を聞くと、笑わずにいれないですよ、んっとに。



by silver--spoon | 2013-01-15 11:27 | life

Let tomorrow take care of itself

b0006519_11114094.jpg





運転免許更新のお知らせが届き、ハガキを見てシートベルト違反していたなーと今までゴールド免許だった事もついでに思い出し、二時間講習を近くの公会堂で受けなければならないらしく。車に乗る事もめったになくてゴールド免許でしたのに、久しぶりに乗ると警察の方に出くわすという運の強さ、弱さ?これくらいクジ運よければいいのに。

快晴、天高く馬肥ゆる秋。この清々しい気持ちを忘れないように。


色んな方に励まされて、不出来な自分を省みて、
そしていつか訪れるであろう作品への満足感を求めて。






by silver--spoon | 2012-10-26 11:11 | life





silver--spoon *aki







S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

Bell slowly draws near.

カテゴリ

life
favorite
food
kids
makeing
self build
sewing
laugh
event
shops
池袋コミュニティカレッジ講座

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
ハンドメイド

画像一覧