<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鳥の羽とアンティークボタン

b0006519_23583890.jpg




2/22(土) 池袋コミュニティカレッジでの講座は
ハットピンを使ったコサージュを製作いたしました。

鈍く光る古い金ボタンは厚手のフラノ生地で作られたコートに
付けられていた雰囲気があってステキでしたので
それに合わせた鳥の羽と巣をイメージした素材をアレンジした作例です。
自作のエンブレムをイメージしたパーツも用意して
皆さんに作っていただきました。

同時にそれを仕舞う黒い紙箱の製作も。
同じ素材なのに
箱のデザインの装いは各自違う雰囲気に仕上がるのですね。
それぞれ好きなように作って下さりとてもステキでした。
ありがとうございました。

-------------------------------------

前回作った刺繍のタッセル作品も、
皆様本当に丁寧に刺して下さった作品をお持ちいただき
感動しきり!!でした。
ラベンダーを入れたサシェの表にイニシャルを刺して下さった作品や
刺繍糸を変えて刺した作品も
とてもステキで、オリジナル感溢れた作風は
私の作品に対するイメージももっと広げてくれます。
真っ直ぐ作品に向き合う気持ちが作品にそのまま込められているのですね。

--------------------------------------

次回の作品は、皆さんからのリクエストもありましたので
もう少し時間をかけて取り組む作品を考えております
楽しみにお待ちください。
by silver--spoon | 2014-03-22 23:51 | 池袋コミュニティカレッジ講座

室礼 <しつらい>

b0006519_14393735.jpg



平井かずみさんの 花のしつらい ワークショップ
 
2014 . 3.1 
Style-Hug Gallary にて


花器 松塚裕子 さん作 

松塚裕子個展
2014年3月1日(土) - 3月8日(土)
by silver--spoon | 2014-03-03 14:34 | favorite

3/1 池袋コミュニティカレッジ講座 < 刺繍 >

b0006519_1438656.jpg



今回の講座では刺繍をテーマとして作品を製作いたしました

まずは図案です
イニシャルを3つ組み合わせますので
まずはどの文字にしようかと悩むところからスタートです
ご家族のお名前だったり、ペットの呼び名だったりと
それぞれに楽しんでおられました。

図案を亜麻色のリネン生地に写し取り
すべてアウトラインステッチで刺繍といたしました

同じ手順で進めていても
刺繍は刺す方の‘手’で少しずつ違うものですが
上手や下手はあまり関係ないと思います。
そもそも、自分が上手なタイプではありませんし
ザックリとした刺し方が好みでもありますから
その方の個性に合わせた刺し方を探してみるのもいいかもしれません

丁寧に、自分のペースを作ってそれを守って最後まで縫うのが
美しく仕上げるポイントでしょうか。
そういった点は編み物と似ているかと受講中お話させていただきました。

皆さんにとても丁寧に時間をかけてゆっくり刺していただきましたが
今回は参考に作例のポストカードを持ち帰っていただきましたので
次回の講座までにご自宅で仕上げ、作品をお持ち下さいませ。


--------------------------------------------------

次回は アンティークボタンや鳥の羽、シルクリボンを合わせて
ハットピンブローチを製作いたします
作品と共に箱も作る予定にしております
by silver--spoon | 2014-03-03 14:24 | 池袋コミュニティカレッジ講座





silver--spoon *aki







S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Bell slowly draws near.

カテゴリ

life
favorite
food
kids
makeing
self build
sewing
laugh
event
shops
池袋コミュニティカレッジ講座

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
ハンドメイド

画像一覧